「PENTAX WG-3」(オレンジ)

写真拡大

ペンタックスリコーイメージングは2013年3月中旬、水中やアウトドアでの高画質な撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「PENTAX WG-3」「PENTAX WG-3 GPS」を発売する。

位置情報記録できる「GPS機能付き」も

シリーズ最高となる水深14メートルの防水性能と、高さ2メートルからの耐落下衝撃性能を備えた防水タイプのコンパクトデジタルカメラだ。

広角側で開放F値2.0の明るさを実現した大口径の新型光学4倍ズームレンズをはじめ、高感度に強い裏面照射型CMOSイメージセンサーと新画像処理エンジンの採用などにより、光量の限られた場所でも「ノイズを抑えた高画質画像」を実現する。

また、マイナス10度でも使用可能な耐寒性能やデュアル手ぶれ補正、フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)サイズの動画撮影機能、3.0型高性能ワイド液晶モニターなども備え、さまざまなアウトドアシーンに配慮した。

「WG-3 GPS」には、撮影した画像への位置情報記録や移動時のログを記録できるGPS機能に加え、気圧・高度/水深計、電子コンパス、ワイヤレス充電機能などを装備する。

価格はオープンだが、想定実売価格は「WG-3」が3万円台半ば、「WG-3 GPS」が4万円程度とみられる。