空中でPCを操作できる「Leap Motion」が未来的

写真拡大

こんにちは。編集長の尾田です。現在、ぼくとるみたんはテキサス州オースティンに滞在しています。目的は、最新のITと音楽と映画を体感できるショーケース「SXSW 2013 (サウス・バイ・サウスウェスト2013)」でルーミーをプロモーションするため。サウスバイの実況版サイトも作ったので、ぜひそちらもご覧になってください。

さて、こちらで「Leap Motion」を体験することができたのでご紹介します。ルーミーの兄弟サイトであるガジェットサイト「ギズモード・ジャパン」でも話題となっていた、ジェスチャーでPCを操作できるデバイスです。



実際に触ったところ。



すごいのは1本指差すと1点だけ、10本指全部で操作すると10点のポイントがきっちりと反応してモニター上に出現するところです。


さらにペンの場合はペン先、筆の場合は毛先まで認識してタッチを再現できます。スペック上は1/100mm単位の動きまで認識するほどの精度で、微妙な動きも追従します。


導入はMacでもWindowsでもOK。こんな小さなユニットをUSB接続するだけ。マウスやタッチパネルすら時代遅れになるのも時間の問題かも。

これで価格は$79.99(約7,716円)。あまりにお手頃価格なので思わずプレオーダーしちゃいました。

発売がアナウンスされているのは5月13日。日本に届くのが楽しみです。その時は活用法も含めて紹介しますね。

SXSW 2013
THE VERGE
Leap Motion