ドワンゴが「ニコニコ超会議2」を取材する”超”ユーザー記者を大募集!

写真拡大

ドワンゴは、4月27日(土)と28日(日)に千葉県・幕張メッセで開催されるニコニコ動画のあらゆるカテゴリを網羅したユーザー主体の超巨大フェスイベント「ニコニコ超会議2」において、各ブースの取材を行う「ユーザー記者」の一般募集をスタートした。

「ニコニコ超会議」は、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、「歌ってみた」「踊ってみた」「描いてみた」「アニメ」「ゲーム」「技術部」「料理」「政治言論」「囲碁将棋」などあらゆるカテゴリを網羅した超巨大イベント。

前回も注目を集めた自衛隊ブースもグレードアップして再登場し、さらに現時点で、自民党、民主党、共産党、維新の会の4党が「政党ブース」へ出展することも決定している(民主党は検討中)。

今回募集している「超ユーザー記者」はこの「ニコニコ超会議2」に、同社運営のニュースサイト「ニコニコニュース」の記者として、各ブースを取材して、写真撮影や記事執筆を行うことになる。

「文章を書いたり写真を取るのが好き」「いろいろなブースを回りレポートを書きたい」といった人を対象に、幅広く希望者を募っている。

応募方法は(1)ハンドルネーム、(2)メールアドレス、(3)電話番号、(4)ブロマガURL(ブロマガがなければ、ブログ、Twitter、Facebookなど本人が情報を発信しているサービスのURL)を入力の上、専用メールアドレス宛にメールを送信すれば募集完了。

結果発表は4月以降に予定されている。

詳細はニコニコインフォまで。