恋の応援ソング - 2位はFUNKY MONKEY BABYSの「告白」、1位は?

写真拡大

レコチョクは3月8日、ユーザー投票による”恋の応援ソングランキング”を発表した。

2月8日〜3月1日に「レコチョク」や「レコチョク 音楽情報」のスマートフォン向けサイトで投票を受け付けた。

投票により、恋の応援ソングとして最も票を集めた楽曲は、西野 カナ「GO FOR IT !!」。

「この曲がなかったらずっと片想いのままだったと思う! 私の背中を押してくれた1曲」(18歳/女性)、「明るくてPOPなメロディーで前向きになれる!挨拶とかメールとか些細(ささい)なことにドキドキする女の子の気持ちがめちゃくちゃ共感できる」(15歳/女性)など、告白に向けて誰もが感じる不安や希望、ドキドキ感をストレートに表現した歌詞に、共感できて勇気をもらえたとの声が多数寄せられたという。

2位は、FUNKY MONKEY BABYS「告白」。

「彼女に告白する時この曲を聴いて勇気をもらった」(17歳/男性)、「歌詞がすごく共感できるし、告白してみようって気持ちになる」(14歳/女性)など、「好き」の気持ちが真っすぐに伝わる歌詞に勇気づけられた人が多かったようだ。

3位はAqua Timezの「千の夜をこえて」、4位はYUIの「CHE.R.RY」5位はflumpool「君に届け」だった。

「レコチョク 音楽情報」では10位まで公開している。