58%の女性が「恋愛の理想が高い」と自覚、積極性も女性が男性を上回る

写真拡大

リクルートマーケティングパートナーズが運営する恋活・婚活サービス「TwinCue(ツインキュ)」はこのほど、20代〜40代の未婚男女を対象に行った、恋愛や結婚の考え方に関するアンケートの調査結果を発表した。

調査対象は男性312名、女性312名の合計624名(うち半数ずつが婚活サービスを利用経験者)。

2012年12月15日にインターネットで調査を実施した。

調査ではまず、「恋愛に対しての理想が高い方だと思いますか?」と質問。

全体では5割を超える人が「恋愛に対しての理想が高い」と思っているという結果となった。

男女別に見ると女性の約6割が自分は理想が高いと思っており、男性よりも10ポイント以上多かった。

続いて「常に恋愛をしていたいと思いますか?」と聞いたところ、全体では41.3%の人が「はい」と回答した。

男女別では男性39.1%、女性43.6%が「はい」と回答しており、「常に恋愛をしていたい」割合も女性の方が高い結果となった。

更に、恋愛に対する積極性について聞いた質問では、全体の約半分の人が「いいえ」と回答した。

「はい」と回答した人は全体では22.1%、男性では20.2%、女性では24.0%で、女性の方が若干男性を上回る結果になった。