銀座ファッションウィーク「進化する合繊」をテーマに産地・クリエイター・百貨店が協業

写真拡大

 松屋銀座と銀座三越の共同ファッションイベント「GINZA FASHION WEEK(ギンザファッションウイーク=GFW)」が、3月20日から26日まで開催される。第4回のテーマは「ギンザレボリューション−進化する合繊−」。北陸地域の福井・石川・富山などの産地や日本人クリエイターとの取り組みを軸に、ファッションを中心とした商品開発、共同イベントを実施し、日本のものづくり技術の革新性を銀座から国内外に発信する。

第4回銀座ファッションウィーク開催の画像を拡大

 4回目の「GINZA FASHION WEEK」は「進化する合繊」と題し、世界に誇る日本の最先端技術から生まれる合繊素材に着目。松屋銀座と銀座三越ともに婦人・紳士・呉服部門を対象とし、テーマに沿った商品を約50ブランドずつ展開する。松屋銀座では、鮮やかな意匠が特徴の新人テキスタイルデザイナー藤江珠希が店内装飾やショーウィンドウのビジュアルを担当するほか、デザイナー皆川明を迎えたトークショーなどを開催。銀座三越では、「SOMARTA(ソマルタ)」と蝶理の高機能素材がコラボレートし、「ラン」「ヨガ」「ルーム」の3つのカテゴリーで構成される15型のカプセルコレクション「Donna Vivace by somarta(ドンナ ビバーチェ バイ ソマルタ)」を立ち上げ販売する。

 ジャパン・ファッションウィークにあわせて開催される「GINZA FASHION WEEK」は、「世界のGINZAから"ファッションで日本を元気にする"」ことを目的に、2011年10月から年2回実施されている取り組み。日本の匠や若手デザイナーをサポートするため2つの老舗百貨店が協業し、銀座中央通りで初めて開催されたファッションショー「銀座ランウェイ」など街を巻き込んだイベントとして開催されている。

■第4回 銀座ファッションウィーク
 会期:3月20日(祝・水)〜 3月26日(火)
 会場:松屋銀座、銀座三越 両店にて