究極の時短カレーレシピ - ルーとごはんを炊飯器で一度に調理する方法

写真拡大

簡単で、1皿で献立が完結するカレー。

一人暮らしの人にも人気のメニューだ。

今回はこのカレーをもっと簡単につくろう! ということで、炊飯器を使ってみた。

ごはんもルーも一度につくってしまう時短レシピだ。

炊飯完了すれば、お釜にはほかほかごはんといい香りのルーが出来上がっているという、なんともうれしいレシピだ。

材料(1人分)米 1合 / カレールー 25g / 鶏もも肉 50g / 玉ネギ 50g / 人参 20g / 水 100mlつくり方1.鶏肉は食べやすい大きさに切る。

カレールーは細かく刻んでおき、玉ネギは薄切り、人参はすりおろしておく。

2.耐熱容器に1の材料と水を入れ、アルミホイルをかぶせる。

3.洗った米と通常の分量の水を炊飯釜に入れ、2をのせて炊飯ボタンを押す。

4.炊き上がったら耐熱容器を取り出し、中身を混ぜる。

ごはんとともに皿に盛り付けて完成。

「炊飯終了後、カレーはよく混ぜてください。

全体をよく混ぜることでとろみが出てきます」(みぃさん)。

みぃ料理妄想家。

好評更新中のブログ「★みぃのおいしいおうち★」では、定番モノから創作モノまで簡単・楽チンに作れるレシピをカラフル&キュートに紹介中。

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。