「JT株」の売り出し価格は”2949円”--収入総額9734億円は復興財源に

写真拡大

財務省は11日、政府が保有する日本たばこ産業(以下、JT)株の第4次売り出し価格を1株2,949円に決定したと発表した。

売り出し価格は、同日の東証終値3,010円から2%割引いた額となる。

売り出し株数は2億5,326万1,800株で、うち国内が1億4,562万5,500株(57.5%)、海外が1億763万6,300株(42.5%)。

今回の売却による政府の収入額は約7,428億円となり、すでに行われたJTによる自己株式取得分約2,306億円と合わせると、総額9,734億円となる。

なお、収入は全額東日本大震災の復興財源に充てられる。

購入申込期間は12日と13日、受渡日は15日。