スカルの商標を巡ってmastermind JAPANとRoenが裁判

写真拡大

 「mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)」が、登録商標のスカルを巡って「Roen(ロエン)」に対し訴えを起こしていることがわかった。類似したアイコンの使用が商標権侵害に当たるとして登録無効審決がロエン側に下りているが、審決取り消しをロエン側が提訴したため。今日3月12日に口頭弁論が行われる。

マスターマインドとロエンが裁判の画像を拡大

 有限会社マスターマインド・ジャパンは、株式会社ロエンが使用しているスカルのアイコンが商標権侵害に当たるとして、2012年5月11日と6月1日の2度に渡って警告し、またロエンが登録していたスカルの商標がマスターマインド・ジャパンの登録商標に類似するとして登録無効審判を請求。12月3日付けで、ロエンが持つ登録商標に対して登録無効審決が下ったがその後ロエンは、登録無効審決に対して2013年1月10日に審決取り消しの訴えを知財高等裁判所に提訴。それに対する口頭弁論が、今日から知財高等裁判所で行われる。
 
 マスターマインド・ジャパン社はこれまでもスカルを巡って類似商品が多発しており悪質な販売業者などに対して警告することはあったが、ブランドに対する訴訟は初めてだという。