「一生分のビールってどれくらい?」 話題になっているキリンのキャンペーン

写真拡大

「一生分のビールをプレゼント」と聞いて、想像するのはいったいなんだろうか?まず、一日に飲む量や自分の年齢からその量を計算して、それが自宅に届く光景かもしれない。あるいは、常にビールで満たされた冷蔵庫であろうか。

もちろん、ビール好きなら毎日のようにビールを飲みたくなるのは当たり前のこと。ただ、自分のお小遣いと相談したり、仕事が忙しかったりと、希望どおりいかないのが辛いところ。ビールに不自由しない人生なんて夢のまた夢・・・。

そんな中、キリンビールでは「キリン一番搾り 一生分が当たるキャンペーン」を展開し、話題になっている。このキャンペーンではタイトル通り“一生ビールに不自由しない人生”としてキリン「一番搾り」一年分(350ml 13ケース(1ケース24本入))と純金製キリンビール王冠栓400万円相当がプレゼントされるという。

「ビール一年分じゃん!」という声もありそうだが、純金製キリンビール王冠栓を含めると“一生分のビール”についてしっかり計算されているのだ。その計算方法は、以下のようになる。

※1平均寿命を85歳として計算。
※2キリン一番搾り350ml缶1年分は、適正飲酒の観点から1週間に一度休肝日を設けて計算。
○20歳〜85歳の66年分のビールが必要
○66年分のうち1年分は現物でプレゼント
  365日−52日=313日
  313日/24本=13ケース

○残り65年分は400万円相当の純金製キリンビール王冠栓で代替
 85歳−20歳=65年
 65年×13ケース=845ケース
 845ケース×約4,700円=約400万円


実際に周囲のビール好きなビジネスパーソンに「もしこのキャンペーンに当選したらどうしますか?」という質問をしたところ、「外食を控えて家に直行しますよ!」(31歳 女性 編集)、「とりあえず嬉しくて叫びます」(26歳 女性 経理)、「チョー気持ちイイ!」(31歳 男性 営業)と一様に質問をした方がびっくりするくらいの高いテンションで答えてくれた。何ともビール好きな人のツボをついたキャンペーンである。

応募方法も簡単で、こちらのキャンペーンサイト上でFacebookアカウントまたはTwitterアカウントを通じて、「キリン一番搾り 一生分が当たるキャンペーン」に参加するだけ。ビール好きの皆さん、夢の光景を実現するために、挑戦してみてはいかがだろうか!

■関連サイト
キリン一番搾り 一生分が当たるキャンペーン
[PR企画]