年収500万円以上は「格差容認」

ざっくり言うと

  • 連合が「理想とする社会のイメージ」についてアンケート調査を実施
  • 「緩やかな成長でも経済格差の少ない社会」を求める声のほうが多かった
  • 年収800万円以上の過半数は「格差はあっても全体的に豊かな社会」を選んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング