東京都港区の「ザ・ダイニングルーム」で桜のスイーツが提供開始!

写真拡大

東京都港区のストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、3月から4月限定で、桜や桜の葉を使用したアフタヌーンティーセット「アロマスイーツプレート〜桜〜」を、同館26階のレストラン&バー「ザ・ダイニングルーム」で提供する。

料金は2,100円(スイーツ5種類と飲み物のセット)。

スイーツには、桜の葉の香りがする「桜のパンナコッタ」、生地に桜の葉を練り込み、シナモンとクリームとリンゴジャムを包んだ「桜とりんごのロールケーキ」、くるみときな粉が入ったクッキーにチーズクリームをサンドした「くるみときな粉のクッキー」、黒豆きな粉と抹茶を使った「抹茶と五色豆のケーキ」、柚子(ゆず)と梅の香りがする「柚子のシャーベット」を用意。

また、飲み物は紅茶各種、ハーブティ各種、コーヒーなど全20種の中から選ぶことができる。

期間は4月30日まで(各日14時30分から17時30分)。

なお、飲み物を含まない場合は1,680円とのこと。

詳細は、同ホテル公式ホームページで見ることができる。