東京都恵比寿の「MOSDO」が、コンセプト&屋号を一新しオープン

写真拡大

モスフードサービスが運営するモスバーガーと、ダスキンが運営するミスタードーナツは、「MOSDO(モスド) 恵比寿店」(東京都渋谷区)のメニューコンセプトと屋号を変更し、「IN THE KITCHEN(イン ザ キッチン)恵比寿店」としてオープンした。

両社のコラボレーションブランド「MOSDO」は、ハンバーガーとドーナツを一緒に購入し食べることができる店舗として、2010年4月に「MOSDO イオンモール広島府中店」を開店。

また、既存ブランドの商品とは異なる新規開発商品を提供する「MOSDO 京都河 原町通り店」(2012年10月閉店)、「MOSDO 恵比寿店」を展開してきた。

今回のリニューアルオープンした「IN THE KITCHEN 恵比寿店」では、野菜を生かした食事と、スイーツを店舗で手作りし、居心地の良い空間を提供することを目指している。

朝は、ビュッフェ形式の「モーニングメニュー」(平日と土曜日の朝7時から10時)、ランチタイムは、シチューやサラダ、サンドイッチなどをプレートにした「プレートセット」を4種用意。

カフェタイムには、新たに開発した「生ラスク」をはじめとするスイーツメニューをそろえ、ディナータイムには、ディナー用の「プレートセット」やアルコールを販売する。

看板メニューとして開発された「生ラスク」は、発酵バターを染みこませた「厚焼きホットケーキ」にグラニュー糖などを振りかけ、高温のオーブンで焼き上げているという。

価格は、「生ラスク&ホイップクリーム(店内飲食限定)」が500円、「生ラスク 12 ピースパック」が350円、「生ラスク 24 ピースパック」が600円。

また、プレートセットとして「生ラスクプレート(セットドリンク付き)」(ランチ860円、ディナー910円)も販売する。

なお、オープン初日は休日だったため、様々な客層が立ち寄りにぎわいをみせたとのこと。

同店の営業時間は、平日・土曜が7時から24時、日曜が9時から22時。

年中無休となる。