<米国男子賞金ランキング>
 「WGC-キャデラック選手権」「プエルトリコ・オープン」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。「WGC-キャデラック選手権」で今季2勝目を挙げたタイガー・ウッズ(米国)が賞金150万ドルを加算。前週まで首位をひた走っていたブラント・スネデカー(米国)に約20万ドル差に迫る2位に順位を上げている。
 その他に大きく順位を上げたのがスティーブ・ストリッカー(米国)。前週の14位から10ランクアップの4位にランクインしている。また「プエルトリコ・オープン」でツアー初優勝を飾ったスコット・ブラウン(米国)が前週の159位から29位へとジャンプアップを果たしている。
 「プエルトリコ・オープン」で今季2度目の予選通過を果たした石川遼は186位から182位にランクアップ。最終日こそ思うようなゴルフができなかったが、ホールインワンなど多くの好材料もあった石川。マスターズに向けてしっかりとゴルフを調整してほしい。

【米国男子賞金ランキング】
1位:ブラント・スネデカー($2,859,920)
2位:タイガー・ウッズ($2,671,600)
3位:マット・クーチャー($2,055,500)
4位:スティーブ・ストリッカー($1,820,000)
5位:フィル・ミケルソン($1,650,260)
6位:ハンター・メイハン($1,491,965)
7位:ジョン・メリック($1,343,514)
8位:ダスティン・ジョンソン($1,330,507)
9位:ラッセル・ヘンリー($1,313,280)
10位:マイケル・トンプソン($1,254,669)
29位:スコット・ブラウン($666,205)

182位:石川遼($26,287)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】「特別」の意味
石川遼、米初エース&今季初イーグルで8位タイに浮上!
遼、失速39位タイ「スイングの精度がひどかった」
【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから