パナソニックは、幅60センチ×奥行60センチのマンションサイズが好評のプチドラムに、新たに開発した「小型ヒートポンプユニット」を搭載して、省エネと節水を実現したドラム式洗濯乾燥機「NA‐VH300L」と、「NA‐VD220L」「NA‐VD120L」の3機種を、2013年3月15日に発売する。

省エネと節水も同時に実現

「NA‐VH300L」は、新開発の「小型ヒートポンプユニット」を搭載。ヒートポンプ乾燥方式によって、ヒーター乾燥方式と比べて省エネと節水、また衣類にやさしく乾燥できるようにした。

さらに「エコナビ」の搭載で、衣類の量や水分の抜けやすさ、乾きやすさを検知して、自動で運転プログラムを調整して省エネ、節水する。「NA‐VH300L」の場合で、消費電力量を最大約9%、使用水量を最大約5%カットする。

マンションサイズのままで、洗濯容量は7キログラム。乾燥容量は3.5キログラム。

「NA‐VD220L」と「NA‐VD120L」の洗濯容量は6キログラム、乾燥容量は3.0キログラム。

いずれも、オープン価格。