在来線から新幹線に変身! 変身するミニカーVooV(ブーブ)の新シリーズ

写真拡大

バンダイは3月16日より、変身するミニカー「VooV(ブーブ)」の新シリーズ「VooV FT(ファーストライドトレイン)」シリーズを、玩具(おもちゃ)専門店、百貨店・量販店などの玩具売場で発売する。

変身するミニカー「VooV(ブーブ)」は2010年3月より展開し、シリーズ累計販売数が300万台を突破。

このほど販売する「VooV FT(ファーストライドトレイン)」は、その新シリーズとなる。

同シリーズは、従来の電車シリーズ「VL(ブーブロング)」を75%にサイズダウン。

小さくしたことで手になじみやすくなったという。

本体の側面を開き、パタパタとひっくり返すと変身する仕組みで、初めての子供でも簡単に変身遊びが楽しめる。

第1弾は、「【FT01】京浜東北線〜E5系 新幹線はやぶさ」、3月16日から営業運転開始のE6系 新幹線スーパーこまちを早くも商品化する「【FT02】山手線〜E6系 新幹線スーパーこまち」、「【FT03】東海道本線〜N700系 新幹線のぞみ」の3種。

同シリーズは、既に展開中の車シリーズ「FR(ファーストライド)」同様、小さな子供が「VooV」の変身ギミックに初めて触れるエントリーモデルとして最適とのこと。

価格は840円。