<FedexCupポイントランキング>
 「WGC-キャデラック選手権」「プエルトリコ・オープン」終了時点でのFedexCupポイントランキングが発表された。「WGC-キャデラック選手権」で今季2勝目を挙げたタイガー・ウッズ(米国)がWGCの大きなポイントを加算。前週まで2位以下を引き離していたブラント・スネデカー(米国)に177ポイント差まで詰め寄り、2位にランクを上げている。
 またウッズに次ぐ単独2位でフィニッシュしたスティーブ・ストリッカー(米国)は前週の15位から5位にランクアップ。また、「プエルトリコ・オープン」で嬉しいツアー初優勝を挙げたスコット・ブラウン(米国)が前週の153位から28位へと大きく順位を上げている。
 「プエルトリコ・オープン」で今季2度目の予選通過を果たした石川遼は前週の188位から183位に順位を上げた。先週の石川は今季初の2桁アンダーやホールインワンなど好材料も多いだけにここからどれだけ調子を上げていけるか注目だ。

【FedexCupポイントランキング】
1位:ブラント・スネデカー(1,282pt)
2位:タイガー・ウッズ(1,105pt)
3位:マット・クーチャー(846pt)
4位:フィル・ミケルソン(744pt)
5位:スティーブ・ストリッカー(716pt)
6位:ラッセル・ヘンリー(659pt)
7位:チャールズ・ハウエルIII(656pt)
8位:ハンター・メイハン(645pt)
9位:ブライアン・ゲイ(633pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(625pt)
28位:スコット・ブラウン(337pt)

183位:石川遼(23pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう