脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を経営するジンコーポーレーションは、女子プロゴルファーの金田久美子と所属契約を締結したことを発表した。金田は、「世界ジュニア選手権(10歳以下の部)」をタイガー・ウッズ(米国)と同じ史上最年少8歳で制覇。その後も世界タイトルを5回取得し、天才少女として名を馳せた。プロ入り後も、2011年の「フジサンケイレディスクラシック」で初優勝を果たすなど今後の活躍が期待されている。
 「ミュゼプラチナム」が金田を応援する理由として、金田がゴルフの腕を磨き自身の夢を叶える努力をしていること、そして、自分の求める“キレイ”にも一生懸命であることを挙げ、そのスタイルに共感しスポンサー契約を締結したことを明かした。
 金田は、今シーズン「ミュゼ」のロゴが入ったバイザーを着用してツアーを戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人プロたちの戦いを写真で振り返る
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから