京都府・伏見桃山城を貸し切って婚活イベント! -門川大作京都市長も参加

写真拡大

独身男女に向けて「リアル独身脱出企画」を提供しているNPO法人田中セツ子京都結婚塾は4月6日、京都府伏見区の伏見桃山城周辺で「伏見桃山城を占拠せよ!」と銘打った婚活・大花見大会イベントを実施する。

同イベントは伏見桃山城天守閣下及び一画を貸し切って行う。

伏見桃山城は、平成15年1月に遊園地が閉園した際、地元の要望を受け京都市に無償譲渡された。

以降、映画撮影等で数回は活用されてきたが、現在は耐震基準に満たしていないため城内は立ち入りできず、新たな活用策について模索しているところだという。

イベント当日は、門川大作京都市長も自らアトラクションに参加し、素敵な出会いを求める男女にエールを送るとともに、伏見桃山城のPRを行うとのこと。

イベントは10時スタートで、壮大なオープニングではじまり、田中セツ子大奥率いる”田中セツ子軍”と、門川大作将軍率いる”門川大作軍”の出陣式があり、婚活史上まれにみる大規模な大花見大会、ラストはドキドキ告白タイムと続くという。

通常の出会いの場の提供だけなく、様々な男女の交流、カップリングまでスタッフが間に入ってサポートを行うとのこと。

参加料金は男女とも6,980円(昼食込)。

参加対象は25歳〜45歳までの独身男女。

募集人数は男性200名、女性200名の計400名(最少催行人数男女各100名、応募者多数の際は抽選)。

申し込み締め切りは年3月25日、抽選発表日は3月27日。

申し込みはドクダツ専用サイトから。