●陰と陽

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© MarvelousAQL /『閃乱カグラ』パートナーズ

TVアニメ「閃乱カグラ」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
飛鳥:原田ひとみ
斑鳩:今井麻美
葛城:小林ゆう
柳生:水橋かおり
雲雀:井口裕香
焰:喜多村英梨
詠:茅野愛衣
日影:白石涼子
未来:後藤沙緒里
春花:豊口めぐみ
霧夜:藤原啓治
半蔵:山本兼平
凛、鈴音:三森すずこ
大道寺:浅川悠

●ストーリー
忍―。それは遥か昔、戦国の世にあった影(かげ)の存在。人の中に隠れ、探り、煽り、騙し、壊し、そして殺す―。あらゆる闇の仕事を引き受けていた陰(かげ)の存在。いつしか人々の心から消え去り、おとぎ話のように語られるだけになってしまった翳(かげ)の存在。しかし、彼らが人々の心から消え去ろうとも、人々の業が変わることはない。いまだ闇の世界に生きるものは必要とされ続けている。忍は今も存在しているのだ。
現代の忍の雇い主は、政治家や大企業の幹部たち。強大な権力を持った彼らの中には、忍を己の欲を満たすための道具と考えているものもいる。そんな闇に動かされた“悪忍”たちに対抗するために、政府はあるプロジェクトを立ち上げた。“善忍”―そう呼ばれる国家所属の忍を育成する機密プロジェクトである。そして“善忍”を育成するために作られた機関が「内閣特務諜報部諜報―課付特殊機密諜報員養成所」―通称、忍学科。学生数1000人を抱える名門マンモス進学校「国立半蔵学院」の知られざる裏の姿。
この物語は悪と戦う“善忍”となることに青春を捧げた、
国立半蔵学院忍学科に籍を置く5人の少女たちの愛と勇気の軌跡である。
●蛇女子学園への地図
かつて半蔵学院の凛として、現在は蛇女子学園の教官である鈴音。彼女がかつての師匠である霧夜の前に現れ、蛇女子学園への地図を渡します。

それは蛇女子学園にいる雲雀を囮に使い、半蔵学院の飛鳥達4人を誘いだすため。当然ながら罠だと分かってはいるものの、雲雀を救い出す方法は他に無し。

とはいえ、半蔵学院が公式に蛇女子学園へ攻撃を仕掛ける事は立場上出来ません。しかし、

半蔵「学生同士の諍いならば、咎めはせぬ!」

但し、約束を破った4人には霧夜からのお仕置きプレイ炸裂!
●密偵・雲雀
一方、雲雀は蛇女子学園の城内を探索します。すると故意に半蔵学院に蛇女子学園の地図を渡した鈴音に対する詰問がなされています。

雲雀「みんながここに…。」

※それを聞いた雲雀の次の行動は?
●いざ蛇女子学園へ!
飛鳥達4人は蛇女子学園へ向かいます。

大道寺「だが、事は単純に行かんぞ!」

どうやら大道寺、霧夜も飛鳥達の後を追うようです。

一方、雲雀は春花に訓練場を案内されます。土遁の術、水遁の術の訓練ですが、ばれると容赦無く苦無が飛んでくる。それでこそ強くなるという考えのようです。

それ故、死者も多く出るのですが強者が出てくるという事。それについて雲雀も納得する面もあるようです。
●雲雀、囚われる!
雲雀「鈴音先生ってどういう人なのかな?」

雲雀は焰や詠達に問います。

詠「良い先生よ。もやしに興味が無いのが残念だけど私をここまで強くして下さったし。」

その夜、蛇女子学園の天守閣で鈴音が裏切りにより監禁している事と半蔵学園の4人が侵入する事を伝えます。もちろん、彼女達が敗北したら、くびきの術により死を賜るというもの。

その一部始終を聞いていた雲雀、春花に捕まり監禁されてしまいます。

焰「最初に言っただろ。全ては自己責任だと!」
●秘密の入口
蛇女子学園に侵入した雲雀達4人、秘密の入口が見付かりません。

柳生「雲雀だ。雲雀の匂いがする!」

柳生によって秘密の入口を発見した4人。最初の刺客は詠。

詠「いらっしゃいませ、手厚くおもてなしさせて貰いますわ。半蔵学院のお嬢様方!」

「閃乱カグラ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「閃乱カグラ」第9話「雲雀、蛇女子学園に入学する!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第8話「回想」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第7話「這緊虞(はいきんぐ)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第6話「結界破り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第5話「蛇女子学園からの総攻撃!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「閃乱カグラ」TVアニメ公式Webサイト
「閃乱カグラ」AT-X公式Webサイト