東京都あらかわ遊園の100円乗馬体験レポート

写真拡大

のどかな光景がつづく東京荒川区の都電沿線。

あらかわ遊園は、そんな昔ながらの街にあるスポットで、観覧車やジェットコースターなどのアミューズメントがあるほか、ポニーの乗馬体験ができたり、動物たちとのふれあいコーナーを楽しむことができます。

今回は、このあらかわ遊園を取材してきました。

4歳〜10歳の子供たちを対象としたポニーの乗馬は、一日に3回決められた時間に実施されていて、事前の予約が必要です。

都内で乗馬が体験できるのはとても珍しく、乗って歩くこともできるので子供たちも大興奮。

コースを回っている間がシャッターチャンス。

素敵な笑顔を是非写真に収めてください。

■ポニー乗馬時間:午前10時30分、午後1時30分、午後3時の開催。

各回10分前までに料金を支払って予約利用料:のりもの券1枚又は100円ふれあい広場にはヤギさん、ヒツジさんたちの姿が。

飼育員の方になで方を教えてもらい、ふれあってみてください。

この日は寒さのためか、みんな身を寄せ合っていました。

なでてあげるととてもうれしそうな表情に見えますね。

同じく、ふれあいコーナーにはモルモットとうさぎさんがいて、モルモットは膝乗せをさせてもらえます。

どうぶつ広場にはいろいろな動物がいてにぎやかです。

ニホンザルやリスザル、ハナジカたちがいるほか、鳥類は格子やガラス越しでなく、内側に入って直接見ることができます。

薄雪バトは小型のハトで、雪が舞うような模様が特徴的。

ハト科では最小だそうで、小さい体ですがとても活発に動きまわります。

眺めているとハトが上に乗りかかったりする場面もちらほら。

求愛行動の一種だそうですが、このときはすぐに振り払われて実らない恋になったようです。

動物たち以外にも観覧車やジェットコースター、メリーゴーランドなどアミューズメントもあり楽しめます。

どこか懐かしいその空気にふれながら、素敵な時間をどうぞお過ごしください。

■スポット情報名称:あらかわ遊園場所:東京荒川区西尾久六丁目35番11号営業時間:9:00-17:00 火曜休(祝日の場合翌日休)、年末年始休入園料:大人200円、小中学生100円(土日祝、春夏冬休み)、平日の小中学生料金無料、65歳以上100円<著者プロフィール>一色千里ハンドメイドや動物、街歩きや旅をテーマに撮影と執筆を手がける。

著書に「東京手づくり市マップ」「東京ねこ街案内」(角川グループパブリッシング刊)などがある。

新著「カワイイ動物カフェへようこそ!」が日本工業新聞社より2012年11月2日に発売!猫情報を配信するちまたの猫暮らしを運営するほか、物語で街と人をつなぐ「本のカケラ」など街イベントも積極的に企画。

ホームページ、ツイッターも運営中。