家ってどのくらいの時間で建つの?




「家」はどのくらいの時間があればできるのでしょうか? 基礎工事をやって、柱を建てて、電気、ガス、水回りをやって……などとやっていると時間がかかりそうですが。不動産屋さんに聞いてみました。



■一戸建ては2カ月ぐらいで建つ!



――例えば、注文住宅の新築一戸建ての場合、どのくらいの時間で建ちますか?



施工を始めてから約2カ〜3カ月でしょうか。早ければ1カ月半ぐらいで建つこともあります。もちろん大きさなどで違いますが……。普通はそんな感じです。建築中に建築主の要望で仕様が変更になったりすると工期は延びます。



――早いですね。



早いんですよ。普通に会社に行って生活していると、あっという間です。油断してるとスグにできますよ(笑)。たまに、油断していて「引っ越し」の段どりを怠っている人がおられます。「こんなに早くできるのか」なんて言いだすんですが……。



――そこから引っ越しの段どりをするんですね(笑)。



そうなんです。というのはですね、注文住宅の場合、設計段階で大体すったもんだするわけです。設計士さんを含めて、あーでもないこーでもないといろいろ議論するんですが。



――その時間が長いんですね?



長く感じますし、実際に長くなる人もおられます(笑)。やはり家を建てるというのは、一生に1回の大きな買い物ですので、希望を盛り込み過ぎになるんですね。



――どんな希望が多いですか?



ご主人は「書斎」「趣味の部屋」とか。奥さんは「キッチン」「リビング」「水回り」にこだわる方が多いと思います。一世帯でもけっこう大変ですが、二世帯住宅になるとさらに要望が増えます(笑)。



――なるほど。



「誰がお金を出しているんだ」とか、もめだすとそういう声も上がりますし(笑)。やはり話し合う人数が増えると決めるのは大変です。



――大変そうですねえ。



でも設計図が決まると後は速いんです。施工を始めると2〜3カ月ですから。



■マンションを建てるスピードは?



――マンションを建てる場合のスピードってどんなものですか?



そうですね。ざっくり言って「基礎工事で2カ月」「1層ごとに1カ月」ですね。そういう感じでとらえていただければ、間違いないと思います。もちろん建物の規模で違いますが……。



――では、例えば10階建てのマンションを建築する場合には……。



基礎が2カ月、10層分で10カ月、都合1年で建つという感じでしょうか。



――中国で「15日間で30階建てホテルを建築」という実例があるのですが、これはやはり無茶なんですか?



日本の常識からすると無茶苦茶です(笑)。個人的にはその建物に入りたくありません。



「家」というのは、実際に工事を始めればそんなに時間がかからずに建つようです。油断せずに「引っ越しの準備」をしておかないといけません。







(高橋モータース@dcp)