ロッテリアは2013年3月19日、「ナポリぱんだバーガー」をロッテリア「上野公園ルエノFS店」限定商品として発売する。

エッグはぷりとろ半熟たまご

同社は2012年秋、上野公園の複合商業施設に、大規模フードコート一括受託型複合店「ルエノ(L'UENO)」をオープンし、森をイメージし統一した内装でカジュアルイタリアンやベーカリーショップを展開している。

今回発売される「ナポリぱんだバーガー」は、ルエノの中心である「ロッテリア 上野公園ルエノFS店」の限定商品で、チーズとエッグの2種類の味を提供。

どちらのバンズも、ルエノ内のベーカリー「フォルサム」で焼き上げ、親子パンダの刻印が押されたオリジナルバンズを使っており、特長の一つであるどこか懐かしいナポリタンも、コシのあるスパゲティをトマトケチャップベースのソースで和え、味のアクセントとなるようにした。

「チーズ」味は、チェダーとゴーダを配合した口当たりのよいスライスチーズをサンド。価格は350円。

「エッグ」は、ぷりぷりした白身ととろっとした黄身の半熟風たまごをサンド。コクがあり、まろやかな味わいを楽しめる。価格は370円。

また、同店で限定販売している「パンダBOX」もセット内容を「ナポリぱんだバーガー」にリニューアルする。