山伏姿、似合ってる?

写真拡大

ホテル日航奈良は2013年3月24日、「総本山」金峯山寺との共同企画としてコラボテディベア「くまぶしくん」を発売する。

金峯山寺とホテル日航奈良が共同企画

子どもから大人まで幅広い人気のあるぬいぐるみのテディベアを、ホテルのマスコットとして初めて販売するにあたり、奈良らしいオリジナル企画を盛り込んだ。

金峯山寺は、2004年に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の一角で、金峯山修験本宗の総本山。修験道の修行をする山伏の中心的な道場で、吉野山では装束に身を包んだ山伏姿を見ることもできる。

今回テディベアが着ているのは「頭襟(ときん)」や「結袈裟(ゆいげさ)」などの山伏装束で、名前も山伏をもじって「くまぶしくん」と名づけた。

価格は1000円で、ホテル日航奈良と金峯山寺のみの限定販売。