女子力向上アプリ♯11 老化診断、たるみ予防... スマホで無料アンチエイジング

写真拡大

間もなく始まる新生活。年度初めという節目だからこそ、いつも以上にキレイに磨きをかけておきたいもの。皆より一足先に美人になっちゃいましょう! 今回はアラサー女子の気になる、アンチエイジングに効果的なアプリをご紹介します。

アンチエイジング「専門書アプリ」 悩み相談、セルフチェックもお任せ

アンチエイジング対策をする前に、自分がどれだけ"老化"しているかを知っておきたい。簡単な質問に回答するだけで皮膚年齢や骨年齢、血管年齢などの8項目が分かる「アンチエイジング+」(iPhone/Android/無料)というアプリを使って調べてみましょう。

それぞれ10問の質問に答えていくと、診断結果として「あなたの皮膚年齢は実年齢+●歳です」などと、ズバリ答えてくれます。自分の身体のどこがマズいのか、何を改善すればいいのかが一目瞭然の本格的なセルフチェックは必見の内容です。さらに詳しく知りたい人は病院へ行きましょう。

なお、このアプリはアンチエイジング専門医が監修していて、「女性のための悩み相談」というコーナーも設けられています。みんなの悩みを閲覧することもできますが、自身の悩みを投稿することも可能。これに対して専門医が悩みに答えてくれるシステムです。

すべての質問の回答が寄せられるわけではありませんが、回答をもらえた場合はプッシュ通知で配信されます。多くの女性が気になる質問であれば、採用される可能性も高まりそう。このほか、アンチエイジングに関する用語を収録した辞典、バランスの良い食生活ができるレシピなど、内容大充実のアンチエイジングアプリです。

顔の筋肉トレーニングアプリ これで老け顔防止!?

やはりエイジング度が目立つのは顔。顔の筋肉を鍛えることで、老け顔特有の「たるみ」や「大顔」「ほうれい線」などを予防・改善することできます。そこで役に立つのが「顔トレ習慣」(iPhone/Android/無料)というアプリ。

こちらはビューティ番組「BeauTV〜VOCE」(テレビ朝日)から誕生したアプリで、女性歯科医の提案する顔トレーニング「しわストレッチ」「ほうれい線予防トレーニング」など、女性の気になる悩みを解決してくれそうなコンテンツが収録されています。

スマホのインカメラ(内側カメラ)を鏡代わりにして自分の顔を映しながら、画面上に表示される動きに合わせて行います。そのため、より正確な動きで顔トレーニングに取り組めます。

間違った方法では効果が落ちたり、逆効果になる可能性もあるため、慎重に行いたいもの。たるみ予防をするのに早すぎることはありません。早速今日からでも取り組めそうなアンチエイジングアプリです。

美顔ゲット「ツボアプリ」ハリ肌を取り戻そう

様々なアンチエイジング法がありますが、古き良き方法に頼ってみるのもアリ。そこで最後にご紹介するのは「引き締め!つぼナビ」(iPhone/無料)というアプリ。

肩こりや頭痛、風邪、ストレス、目の疲れ、便秘など身体に関する一般的なつぼのほか、シワやたるみ、美肌など美容に効くつぼが複数紹介されています。それぞれの詳しい位置や効果、押し方、もみ方などが丁寧に解説されているので、つぼに馴染みのない人にも分かりやすいです。

自分オリジナルのつぼメニューを作りたい人は、お気に入りのつぼを登録しましょう。また、各つぼごとに「つぼ押し完了?」のボタンをタップすると、その日に指圧・マッサージしたつぼをカレンダーに登録できます。継続する励みになりそうです。つぼ押し好きな人にはオススメのアンチエイジングアプリです。

美は一日にしてならず、です。毎日コツコツ続けることで、アンチエイジング効果も出てくるというもの。皆さんもアプリを活用したアンチエイジング習慣を、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

池田園子(いけだ・そのこ)フリーランスの企画ライター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。現在は、J-cast、R25、ITmedia、Impress、ウレぴあ、goo、Googirlなど、10媒体以上に執筆中。著書に「フリーランスで食っていきたい!」がある。ブログ「Sonoko Blog」やTwitterでも発信中。