男女の約9割が”モトサヤ”恋愛・結婚は「アリ」と回答! -復縁に関する調査

写真拡大

ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO」はこのほど、男女164名を対象に実施した「元カレ⁄カノとの復縁に関する実態調査」の結果を発表した。

調査は2月8日〜17日インターネットにて行い、20代〜50代の女性138名、男性26名、計164名から回答を得た。

調査ではまず既婚者を対象に「復縁したいと思ったこと/復縁した経験がありますか(複数回答)」と質問。

多い順に「復縁したいと思ったことがあり、復縁した」、次に「復縁したいと思ったことがあるが、自分の意志で復縁しなかった」、続いて「復縁したいと思ったことはない」、そして「復縁したいと思ったことがあるが、相手の意志で復縁できなかった」という結果となった。

また、同質問では、「復縁したいと思ったことがある」と回答した人が7割以上にものぼることがわかったという。

続いて、「復縁したいと思った⁄もしくは復縁した相手とのその後の関係は?(単一回答)」という質問をしたところ、「元カレ⁄カノと結婚した」と回答した人が21.3%にものぼり、約2割のカップルが「復縁婚」であることがわかった。

「元カレ⁄カノとの復縁⁄結婚」には賛成ですか、反対ですか(単一回答)」という質問に、「あり」と回答した人は29.9%、「理由によってはあり」が59.8%、「なし」が10.4%だった。

約9割の男女が「元カレ⁄カノとの復縁⁄結婚はあり」と思っていることがわかったという。

復縁のエピソードとして、「友達伝いに彼が偶然私の出身地に赴任したことは知っていたが、ある日彼からFacebookで友達申請されてそこからコメントやメッセージで話すようになり、再会することになり、その日に結婚前提で付き合い始めた」(31歳女性)、「何度か別れては復縁してきましたが、一番思い出として残っているのは別れ話の後に、お互いが初めて会った公園で鉢合わせしたこと。

そのときは目を合わさず去りましたが、すぐにメールが来て復縁に至りました」(36歳女性)などの回答も寄せられたという。

調査結果詳細は「ガールズスタイルLABO」で見ることができる。