<プエルトリコ・オープン 3日目◇8日◇トランプ・インターナショナルゴルフクラブ(7,569ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」の3日目。石川遼が米ツアーでは初となるホールインワンを達成した。1つスコアを伸ばして迎えた8番パー3。ピンまでは183ヤード。左端に切られたピンに対して「6番アイアンで190ヤードちょっと打つ感じでドローで狙った」というショットは、打った瞬間クラブから手を離したものの、ピン手前2メートルから転がってカップに吸い込まれた。
石川遼がホールインワンを達成!米ツアーでは初
 ティグラウンドからはカップインの瞬間は見えず、歩き出そうとしたところでグリーンサイドにいた関係者の「入った!」という声でホールインワンを認識。驚きと喜びの入り混じった表情でキャディの山形陵馬とハイタッチをかわした。
 「ピンの右5メートルを狙ったんですが、ボールに当たるちょっと前から左に行くと思って手を離してアジャストする形になってしまった。いいショットではなかったので運があるなと思った。本当にただのラッキーでしたね」と苦笑いで生涯4度目のホールインワンを振り返った石川。「まさか入るとは思わなかった」と自身でも驚きを隠せなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>