4割が「恋人なし」。社会人は、やっぱり出会いがない?

写真拡大

「社会人になると出会いがない......」という愚痴をよく耳にしますが、確かに「職場」という限定された空間、しかも仕事に追われてプライベートに余裕もない状態では、出会いは少なくなりますよね。社会人になって恋人ができた人は、みなさん、どうやって出会っているのでしょうか? 20代の社会人298人に、社会人になってからの"出会い"について聞いてみました。

■社会人になってから恋人がいたことはありますか?
はい......57.4%
いいえ......42.6%

■その恋人とはどこで出会いましたか?(複数回答)
学生時代の友人・知人......48.5%
仕事......26.3%
友人の紹介......21.1%
習い事や社会人サークルなど......6.4%
友人の結婚式......1.2%
その他...11.1%

なんと4割の人が「社会人になってから恋人がいない」という結果に! しかも、社会人になってから恋人がいた人の半数近くは、「学生時代の友人・知人」と付き合っていました。確かに学生時代の懐かしい顔ぶれと久しぶりに会うと、職場の悩みや愚痴も正直に話せて、その良さをしみじみ感じるもの。社会人になると学生の頃とは少し雰囲気が変わっていてドキドキ、なんてこともあったりと、恋愛に発展しやすい関係ではあります。

それに比べ、「仕事」の場で恋人に出会った人は、4人に1人でした。毎年新入社員が入ってきたり、異動があったりはするけれど、職場のメンバーは基本的にそれほど変わらないことが多く、好意を持っていても「うまくいかなかったら気まずいし......」などと余計なことを考えてしまいがち。職場や取引先などで"運命の出会い"があり、なおかつそれが成就した人は、結構ラッキーな人なのかもしれません。

それ以外の人は、合コンも含まれているであろう「友人の紹介」など、職場の外に交友関係を広げて、出会いを見つけていました。また、「その他」のなかには、「SNS」という人が少なくなく、「お見合いパーティー」「婚活」という人も。やはり、新しい出会いを求めて努力をしている社会人は多いようです。

■社会人になってから恋人がいない方は、それはなぜだと思いますか?
モテないから......45.7%
社会人は出会いがないから......40.9%
その他......13.4%

■社会人と学生、どちらが異性との出会いが多いと思いますか?
学生のころのほうが多い......77.8%
社会人のほうが多い......22.2%

社会人になってから恋人がいない理由については、「社会人は出会いがないから」と環境を理由にする人よりも、「モテないから」と自分に理由があると考える人が上回りました。とはいえ、「学生のころのほうが社会人になってからよりも出会いは多かった」と考える人は8割近くに上っています。出会いの少ない社会人には、交友関係を広げて出会いを探すパワーや積極性が学生のころよりも必要になってきて、それができない人はますます恋愛に縁遠くなっているのかもしれません。

「そもそも出会いを求めていない」「全く興味がない」と答えた人も10人以上いましたが、恋愛に煩わされず仕事にまい進したい時は、確かにあります。社会人として年を重ねるごとに、ガツガツ出会いを求めるのが面倒くさく思えてきたり、「結婚を前提に」なんて重ーく考えて身動きが取れなくなってしまったり。そうしているうちに、すてきな人に出会ったとしても、結婚していたり恋人がいたり......。「出会いがない」という一言では片づけられない"オトナの事情"もいろいろありそうな気がしますが、みなさんはいかがでしょうか?

文●木下洋子

調査期間:2013/2/22〜2013/2/23
アンケート対象:マイナビニュース会員

集計対象件数 287件(ウェブログイン式)