●「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

(画像:「まおゆう魔王勇者」公式Webサイトより)
©2013 Touno Mamare/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Projectまおゆう

TVアニメ「まおゆう魔王勇者」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
魔王:小清水亜美
勇者:福山潤
メイド長:斎藤千和
メイド姉:戸松遥
メイド妹:東山奈央
女騎士:沢城みゆき
執事:銀河万丈
女魔法使い:福圓美里
商人子弟:寺島拓篤
貴族子弟:梶裕貴
軍人子弟:鈴木達央
冬寂王:平川大輔
青年商人:神谷浩史

●ストーリー
人間と魔族が長く戦争を続けている世界。強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界を救うべく魔王の城に乗り込んだ。だがそこで彼を待っていたのは、人間の女性そっくりの「魔王」であり、しかも彼女は勇者と戦おうとはせず、勇者に自分のものとなるよう契約を求めてきた。戦おうとする勇者に、魔王は冷静に人魔間の状況を語り、現在の社会秩序が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、新たな可能性であること、そのために勇者の協力を求めていることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。そしてふたりは勇者と魔王という身分を隠し、一介の剣士と学者として世界の改革に着手した。
●今回は総集編!
そう言えば魔王と勇者の出会いは色んな意味で衝撃的でしたが、魔王の扇情的な衣装と身体、そしてその極めて理論に基づいた行動。以前視聴していた「狼と香辛料」に近いものを感じますが…。

※「狼と香辛料」でも小清水亜美さんと福山潤さんはほぼ同じ立ち位置で出演なされていました。
●馬鈴薯
馬鈴薯(ばれいしょ)の栽培を考案した魔王、その根底にあるのは食糧問題の解消のため。荒地でも育つ馬鈴薯によって食糧の安定的供給を為すという事。

その農業技術の伝承を修道院に依頼するのですが、修道院長は女騎士。かつて勇者と共に戦った彼女は承諾します。
●教育
魔王の方針を理解させるためには教育をする事、それがそれらの各種技術の伝承をするために必須なものです。

魔王にとって一番重要なのは教育と考えていたようです。
●異端
魔王の施策は人民の多くに受け入れられ、また評価されてきましたが、魔王の存在を良しとしない聖光教会は魔王を異端として処刑する事を決めます。

しかし、魔王は魔界に数ヶ月戻っている状態。そこで魔王の身代わりとして魔王の姿に変化したメイド姉が処刑場へと向かうのですが…。

杖により叩かれ、もうすぐ斬首されそうな魔王(メイド姉)、彼女の人生とメイド長や魔王から学んだ事を演説する事で人々の心を打ち、聖光教会を退ける事に成功します。

「言葉により戦いを終わらせる」

これは魔王の考えていた事そのものだったと言えます。

「まおゆう魔王勇者」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第9話「身代わり」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第8話「異端者」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第7話「女騎士の本気!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第6話「戦争」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第5話「魔族差別!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式Webサイト