●災禍をもたらす死の香りが街にはびこるようですよ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 竜ノ湖太郎・天之有/角川書店/プロジェクト「ノーネーム」

TVアニメ「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
逆廻十六夜:浅沼晋太郎
黒ウサギ:野水伊織
久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
春日部耀:中島愛
ジン・ラッセル:五十嵐裕美
リリ:三上枝織
白夜叉:新井里美
レティシア=ドラクレア:巽悠衣子

●ストーリー
世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまきいざよい)に届いた一通の招待状。
『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と
書かれた手紙を開けた瞬間――
完全無欠な異世界にいました!

そこには猫を連れた無口な少女・春日部耀(かすかべよう)と
高飛車なお嬢さまの久遠飛鳥(くどうあすか)、
そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。
彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら
「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?
そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!!
弱小コミュニティ“ノーネーム”再建のため、
3人の問題児たちが魔王に挑む!
●コミュニティ“グリムグリモワール・ハーメルン”コミュニティ“グリムグリモワール・ハーメルン”のペストが開催したギフトゲーム。これによって大会は中止となってしまいます。その事態を収拾するために黒ウサギが、

黒ウサギ「ギフトゲームは一時中断、審議決議を行います。」

とにかく黒ウサギは無法地帯と化したその場を抑える事に成功します。
●審議決議
ホスト側であるペストは今回のギフトゲームについて不備が無いと宣言します。

※今回のゲームに不備があるとすれば白夜叉の封印。しかし、白夜叉の封印はルール上適法になされたものと認定されます。

そしてギフトゲーム再開のときを1ヶ月後と宣言するも、

ジン・ラッセル「もしかして貴方の名前はペスト(黒死病)では?」

既にペストの病原菌は潜伏しており、発症すれば1ヶ月もすれば全員死亡してしまいます。そこで、

ジン・ラッセル「ゲーム再開時期は1週間後、それから24時間でゲーム終了。黒死病で死亡しないギリギリの期限です。」

交渉は成立します。期限を経過したらホスト側の無条件勝利となりますが、どちらにしても期限がかかり過ぎると黒死病で全滅となってしまう可能性が高いです。
●黒死病
審議決議から4日、黒死病の発病者が多数出る状況。仮にギフトゲームを再開したらペスト達の絶対的優位は変わらないわけです。

なお発熱のため動けない春日部耀、行方不明の久遠飛鳥。そして逆廻十六夜は「偽りの伝承」を解析しているのですが…。

「偽りの伝承を砕き、真実の伝承を掲げよ」

この謎をハーメルンの笛吹きに対して考えると、ペストだけが「偽りの伝承」に当てはまるのですが、「真実の伝承を掲げよ」という点についてはっきりしません。

どうやら謎解きの一つにステンドグラスを破壊する事があるようですが…。
●ゲーム再開
7日後のゲーム再開、ステンドグラスを破壊するプレイヤー側。そこでペストは空を暗闇に変えます。これによってステンドグラスの場所を特定させないようにするつもりですが…。

真実の伝承、それは鼠が描かれたステンドグラス。それを探すのが最終目的となるのです。

ペストやラッテンの攻撃により危機に陥るジン・ラッセル達、それを救いに来たのは久遠飛鳥!

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第8話「ペスト」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第7話「ハーメルンの笛吹き」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第6話「祭の時間だ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第5話「箱庭の騎士はメイド様!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第4話「レティシア=ドラクレアの帰趨」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」TVアニメ公式Webサイト
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」AT-X公式Webサイト