ロジェヴィヴィエの歴史を紐解く書籍 ヴィンテージシューズ収録

写真拡大

 パリ発の老舗ブランド「Roger Vivier(ロジェ ヴィヴィエ)」の軌跡を辿る書籍「ロジェ ヴィヴィエ」が、4月2日にリッツォーリ社から出版される。ヴィンテージ・シューズ・コレクションの写真やスケッチをはじめ、同ブランドのアンバサダーを務めるInès de la Fressange(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)と女優Catherine Deneuve(カトリーヌ・ドヌーヴ)の対談などを掲載。日本では4月20日から、梅田の直営店舗と原宿の限定ブティックで販売が予定されている。

ロジェ ヴィヴィエの本が出版の画像を拡大

 「Roger Vivier」は舞台装飾のシューズを製作していたRoger Vivierによって立ち上げられたブランドで、書籍「ロジェ ヴィヴィエ」では、アイコニックなシューズを提案し、現在ではバッグやアイウェア等も展開する著名なメゾンに成長したこれまでの歴史を振り返る。収録されるヴィンテージ・シューズの写真は、書籍出版にあわせて新たに撮影。コレクションのほか、ファッション・ジャーナリストとして活躍するVirginie Mouzat(ヴィルジニー・ムザ)や「マダム・グレ回顧展」のキュレーターを務めたOlivier Saillard(オリヴィエ・サイヤール)、ファッション関連のフィルムを手がける映像作家Loïc Prigent(ロイック・ブリジャン)によるエッセー、クリエイティブディレクターBruno Frisoni(ブルーノ・フリゾーニ)と女優Cate Blanchett,(ケイト・ブランシェット)の対談が掲載される。

 「Roger Vivier」の日本直営ショップは、2009年に大阪・阪急うめだ本店にオープンした1店舗のみだが、ポップアップブティックが4月20日から27日までの1週間限定で東京・原宿「COMMON」に登場し、書籍や最新コレクションを販売。

■Roger Vivier
 http://www.rogervivier.com/