3年以上付き合ったカップルが別れる理由まとめ
「8年間付き合ったのに別れた」など、3年以上付き合ったのに別れる話を時々聞きますよね。教えて!gooではこんな質問が寄せられました。

長年付き合っていた二人が別れる理由

性格の不一致や価値観の違いなどは、ある程度早く分かるもの。それでも長年付き合い、結局別れを選ぶ理由は何でしょうか?とのご質問です。

■環境の変化

周りにもツーカーと言われるほど性格の合っていた彼と、6年付き合って別れたmillaevaさん。今は真逆の、真面目で冗談も言えない彼と付き合っているそう。

「私も考え方が少し大人になり、毎日楽しくて崖っぷちより毎日笑えなくても安心感ってほうが魅力感じるようになった」

このように就職や年齢が上がるにつれ、「自分の価値観が変わった」のも大きな要因の1つです。

■慣れ過ぎた

彼の決定的な浮気が発覚して別れたCA-moonさん。彼はそれでも結婚を望んでいましたが、もう彼のことが信じられないとのこと。

「長く一緒にいることにあぐらをかいて、相手を傷つけるようなことをしたら、終わり」

超えてはいけない一線は、大きな分かれ道となります。

■価値観の違いの大きさに気付いた

離婚の原因でも多い「価値観の違い」は

「彼の人間的に弱い・甘いと思う部分がどうしても受け入れられませんでした」(noname#7823さん)

というように、付き合ってみたものの、やっぱり我慢できなかった!というケースも。

noname#33894さんは、「今まで3年以上も彼とは一方通行でずっと会話のキャッチボールなんかしていなかったので、(会社の男の子とご飯に行ったところ)『こんなに会話ってはずむものなんだぁー!』と思いました」自分が長年無理していたことに気付き、翌日彼に別れを告げたそう。また、

「そうか、この人は何が何でも私と結婚したいわけじゃなくて、ふと思いついた時に出来るようならしようと思ってるだけなんだ。そう思ったら急に醒めました」(pause-kaguraさん)

というように、「結婚」に関する価値観の違いで別れに至るカップルも多いです。

■縁がなかった

大きな不満がなくても、彼と別れたbananamahoさん。6年間の間に少しずつ小さなズレがたまり、2人の関係にひずみは感じていたそう。

「別れるきっかけがなければ我慢できたようなひずみですから、結婚でもしていたら強い絆によって難無く乗り越えられたかもしれません。でも結婚するタイミングも諸事情から逃してしまい、お互いに嫌いになったわけでもなく結局別れてしまったので、今にして思えば月並みですが『縁がなかった』」とのこと。

今回多かったのが、「不満は妥協できる程度だったが、他に好きな人ができた」という回答。これも結局は「縁がなかった」ということなのでしょう。

宮野茉莉子(Miyano Mariko)