ディフェンディングチャンピオンとして大会に参加した経験は必ず生きるはず(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇9日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,435ヤード・パー72)>
  国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2日目。初日に55位タイと出遅れた昨年覇者の斉藤愛璃はこの日、3バーディ・2ボギーの71でラウンド。スコアを1つ伸ばしたが、カットラインに1打及ばず無念の予選落ちとなった。
魅せる22歳ルーキー!ニューヒロイン斉藤愛璃が劇的優勝!
 「自分としては自分らしいプレーができたので、開幕戦には満足しています」とコメントした斉藤。初めてディフェンディングチャンピオンとして臨む大会に「特に昨日はすごく緊張しました」と重圧を感じてしまった。しかし、「こういった緊張感のなかで自分らしいプレーをできたことは良かったと思います」と前向きに話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
美人プロたちの秘蔵ショット満載!女子プロ写真館