<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇9日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,435ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2日目。初日、首位と2打差の4位タイと上々の位置につけた木戸愛がこの日も快調なゴルフをみせた。
美人プロたちの秘蔵ショット満載!
 木戸は4番パー5で残り232ヤードのセカンドをピン左6メートルにつけ、イーグルを奪取。パットは届くか届かないかのタッチ。最後の一コロがりがカップに吸い込まれると、少しだけピョンとジャンプしてしまう可愛いすぎるリアクションで今季初めてのイーグルを喜んだ。その後も1つ伸ばして折り返すと後半は11番から連続バーディ、最終18番パー5でも2メートルを沈め2日続けてのバーディ締め。この日は、1イーグル・4バーディ・ノーボギーの66をマーク。スコアを6つ伸ばしトータル10アンダーで単独首位に浮上、最高の位置で最終日を迎えることとなった。
 オフの練習の成果に手ごたえを感じ、昨日それを見事に試合でも出した木戸。この日もオフに磨いたショートゲームで「ピンチも楽しむことができました」と幾度か迎えたピンチもパーでしのぐことができた。アメリカでの1ヶ月の修行でメンタル面も強化され「試合を楽しむことができている。それがこの結果になっていると思う」と余裕をもってプレー。その渡米時に世界ランク首位のヤニ・ツェン(台湾)から“テーマは無邪気にやること。賞金女王になった時がそうだった”という話を聞いた木戸。「それを聞いて私もそうしようと。無邪気に子供のころのようなワクワク感をもってプレーしてます」とこの日も本当に楽しそうにプレーしていた。
 昨年の「日本女子オープン」では首位タイで最終日を迎えながら“80”と崩れメジャータイトルを逃した。その悔しさもあって、このオフは様々なことに取り組みその成果が開幕戦から花開こうとしている。「明日は新しい自分が見たいです」。待望の2勝目へ、生まれ変わった自分を信じて突き進む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから