黄砂とともにPM2・5飛来する恐れ

ざっくり言うと

  • 気象庁は中国からの黄砂が、九州から東海までの広い範囲で観測されたと発表
  • 車の運転などに気をつけるよう呼びかけている
  • 環境省は、微小粒子状物質、PM2・5も黄砂とともに飛来する恐れがあるとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング