IFDAサンティアゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、および日本支部では、チャリティーイベント「Take a Seat」を、来る5月7日(火)〜17日(金)に各都市にて同時開催する。日本支部の会場はサンゲツ大阪ショールーム。
「Take a Seat」とは、各支部のメンバーや一般デザイナーがデザインしたチェアを展示、最終日に展示品をチャリティーオークションに掛けるというもの。収益金は東日本大震災とハリケーンサンディ救済への寄付、およびプロフェッショナル教育(交換留学他)に使用される。

現在、参加するデザイナー、アーティストを募集中である。募集作品数は30脚。登録費用は5000円。募集作品は既存の椅子や既存のマテリアル(再使用、リサイクル)を使用したもの。座れるものでなくても良い。申込締切は3月31日(日)。
なお期間中は投票も行われ、各地区でナンバーワンに選ばれたチェアは「People’s Choice」との称号が与えられ、表彰される。