差し込むだけで再生

写真拡大

ボーズ(東京・渋谷区)は2013年3月8日、iPod(アイポッド)やiPhone(アイフォーン)を充電しながら再生できるオーディオシステム「サウンドドックシリーズIII デジタルミュージックシステム」を発売した。価格は、2万6250円。

「音響バランス」自動調整

据え置きタイプのiPod/iPhone用スピーカー。同社として初めて「Lightningコネクター」に対応し、iPhone 5やiPod touch(第5世代)、iPod nano(第7世代)が使用できる。本体背面には外部入力端子を1系統装備し、MP3プレーヤーやポータブルCD/DVDプレーヤーもつなぐことが可能だ。

独自の音響設計と信号処理技術を採用したほか、「アクティブ・エレクトロニック・イコライゼーション」を搭載し、音量に応じて人間の聴覚に最適な音響バランスに調整する。

専用リモコンが付いており、スピーカー本体の操作に加え、iPod/iPhoneの基本操作や、外部入力に接続したデバイスとの入力切り替えなどが行える。

サイズは幅303×高さ169×奥行き165ミリで、重量は2.1キロ(本体のみ)。電源にはACアダプターを使用する。