うそは『顔の右側』に出やすいってホント?

写真拡大

彼の隠れた本心を知りたがっている女性はたくさんいます。

こういう男性に限って、ストレートに聞いてもなかなか本当のことを教えてくれないでしょう。

「俺のことを疑っていたのか!」と怒らせてしまったら…と思ってしまい、どうしても彼に本意を聞き出せない人もいます。

そういう時には、恋人の顔に注目してみましょう。

そこから、彼の本心が見えてくるかもしれません。

■うそは、『顔の右側』に出やすい人間の表情を作るのは、右脳だとされています。

右脳とつながっているのは、実は顔の左側です。

ですから、顔の左側についてはスムーズに表情を作ることができ、反対に右側はコントロールしにくいとされています。

つまり、顔の右側は「うそがつきにくい」のです。

ですから、彼がうそをついているかもしれないと思ったら、顔の右側を見つめてみましょう。

口元がピクピクしている、目尻がヒクッと引きつったなどということがあったら、彼はもしかしたらうそをついているのかもしれません。

これは男性も女性も変わりないものです。

反対に、もしもあなたがパートナーに対してうそをつきたいと思っているならば、顔の右側は隠しておいたほうがいいでしょう。

不自然にはならないように、横向きに座って左側の顔だけを見せるようにすると、うそがバレにくくなるとされています。

■男性はうそをついていることを指摘されると、視線をそらしてしまう男性と女性で比較してみると、一般的には女性のうそのほうがバレにくいとされています。

男性の浮気はすぐバレてしまうのに対し、女性の浮気は発覚するまでに時間がかかることが多いようです。

さらに女性の恋愛心理が男性のものと異なるように、男性と女性では、うそをついていないか問い詰められた時も反応が異なります。

男性は、うそをつくと相手の目を見なくなります。

「あなた、浮気しているんじゃないの」と聞いて、「そんなわけないだろう」とあなたの目をまっすぐに見返してくる男性は、うそをついている可能性が低いでしょう。

やましさを隠したいばかりに目線を外そうとする男性は、うそをついている可能性が非常に高いです。

ですから、うそをついているなと思ったら、彼のことをじっと見つめてみましょう。

彼がいら立ったり落ち着きがなくなったりしたら、彼がうそつきだということは、ほぼ間違いありません。

ちなみに女性はうそをついていると、相手の目をまっすぐに見返してくるそうです。

目をそらすとうそだとバレてしまうのではないかと思い、まっすぐ見返すことで「私はうそなんてついていないわ」とごまかそうとしています。

ですから、女性に「お前、浮気しているだろう」と言って「そんなことないわよ」とそっぽを向く人よりは「してないわよ、どうしてそんなこと言うの」とまっすぐ相手の目を見つめてくるタイプの女性の方が、実際に浮気をしている確率が高くなるでしょう。