街コン、パーティー、婚活サイト……一番出会えそうなのはどれ?

写真拡大

恋愛・結婚マッチングサイトを運営するマッチ・ドットコム ジャパンはこのほど、全国の25〜35歳の独身男女計228名を対象に行った出会いのサービスに関する調査の結果を発表した。

調査は2月18日〜21日、インターネットで実施された。

調査ではまず、参加したことのある出会いのサービスはあるかについて質問。

どのサービスも、経験者は全体の2割以下という結果になった。

街コンは他サービスに比べて経験者の割合が多く、昨今のブームの影響が伺える。

続いて参加したいサービスについて聞いたところ、ここでも「街コン」という回答が圧倒的に多く、約半数を占めた。

話題性があることに加えて、「気軽に参加できそう」「楽しそう」というイメージが強いようだという。

一方で「街コンはただの飲み会という印象、婚活サイトはメールのやりとりがおっくうなので、カップリングパーティーがいい」という回答や、「街コンは一人での参加が難しそうなので、婚活サイトがいい」などの回答も見られたという。

「出会いは欲しいけれど、必死に探してるように見られたくはない」と思う人も多いもの。

そこで、恥ずかしさという点について質問したところ、56%の人が「街コンが一番恥ずかしくなく参加できる」と回答した。

出会いの場でありながら、イベントの一種ともいえる街コンは、参加のハードルが低いと推察される。

一方、「最初は直接会わなくていいから」等の理由で、婚活サイトと答えた人が26%いた。

婚活サイトは一対一のやりとりなので、プロフィールを公開することにさえ抵抗がなければ、周りの目を気にする必要がなく、大勢の場が苦手な人も参加しやすいようだ。

一番自分に合う人と出会えそうなサービスについて聞いたところ、回答は分散したが、街コンと答えた人が41%と最も多かった。

次いで婚活サイト32%、カップリングパーティー27%という結果に。

街コンを選んだ理由は、「地元の話で盛り上がれそう」「ガツガツしてないから」など。

堅苦しくないカジュアルな雰囲気の中で、普段の自分を出しやすいことがポイントのようだとのこと。

婚活サイトを選んだ人は、「登録者が多い」「趣味・条件等でじっくり選べそう」など、バリエーションに富むたくさんの人から探せることがポイントだったよう。

カップリングパーティーを選んだ人は、「一対一で話ができる」「顔を合わせてじっくり話せる」と、街コンや婚活サイトにないメリットを挙げた。

人見知りせずに話せる社交的な人には、利用しやすいサービスといえそうだ。

調査結果の詳細はマッチ・ドットコム ジャパンのサイトで見ることができる。