卵とチョコだけでつくる「チョコレートケーキ」、オーブンも不要!

写真拡大

お菓子づくりというと、色々と材料をそろえるのが面倒。

でも今回のレシピなら、チョコレートと卵だけでチョコレートケーキをつくることができる。

もしブランデーもあればよりリッチな味わいになるが、なくてももちろんOK。

しかも焼成は炊飯器で行うので、オーブンがなくても平気! ……ホワイトデーも近いということで、これならお菓子づくり初心者の男性諸君も取り組めるだろう。

材料(5.5合炊き炊飯器1台分)チョコレート 220g / 卵 5個 / ブランデー(あれば) 大さじ2 / サラダ油 適量 / 粉砂糖(好みで) 適量つくり方1.チョコレートは手で小さく割り、湯煎にかけて溶かしておく。

2.卵は卵白と卵黄に分け、卵黄は1に入れてしっかりと混ぜる。

あれば、ブランデーもここで加えて混ぜる。

3.卵白は角が立つまで泡立ててメレンゲをつくり、2に少しずつ加えて切るようにやさしく混ぜていく。

4.炊飯釜の内側に薄く油を塗り、釜の底のサイズに合わせて丸く切ったクッキングシートを敷いて3を流し入れる。

炊飯器にセットして炊飯ボタンを押す。

焼き上がりの見極め方は、表面が乾いている状態。

まだ生っぽい状態であれば再度炊飯ボタンを押す。

今回は、生地がやわらかいため、焼きあがっていてもさした竹串に生地がついてくるので、竹串をさしての見極めは困難。

5.炊飯器から炊飯釜を取り出し、完全に冷めてから生地を取り出してクッキングシートをはがす。

好みで粉砂糖をふって完成。

「メレンゲの泡をつぶさないようにするのがポイント。

手順3でメレンゲと他の材料を混ぜる際は、切るように混ぜていってください」(みやちゃん)。

みやちゃんフィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。

これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ! 」で紹介しています。

炊飯器について炊飯器の種類によってうまく完成しない場合があります。

炊飯器は、「マイコン」タイプと「IH」タイプがあり、炊飯器スイーツについては経験上、マイコンタイプが向いていると思います。

マイコンとIHで試作しましたが、マイコンタイプは一度の炊飯で完成(多くても2回の炊飯でOK)。

一方IHは、途中で炊飯が切れてしまい、生焼け状態。

何度も炊飯スイッチを押してようやく完成した、といった具合です。

ただ、IHの場合は、「ケーキモード」がついている機種があるので、それを活用するのも手です。

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。