天丼てんや、390円の「サンキュー天丼」限定発売! -毎月18日「てんやの日」

写真拡大

天丼てんやは3月18日、天丼てんやの創業25周年を記念し、「390(サンキュー)天丼」(390円)など1日限定メニューを発売する。

以降、毎月18日を「てんやの日」と設定し、1日限定のキャンペーンを実施するという。

1日限定メニューは、海老・いか・なす・れんこん・いんげんが乗った「390(サンキュー)天丼」(390円)。

セットメニューとして、390天丼に小うどんが付いた「500(ワンコイン)セット」(500円)と、小そばが付いた「550(ゴーゴー)セット」(550円)も販売される。

また当日来店した人にえび天1品無料券を配布する。

また、同店は11日より、春季限定メニューとして「桜海老とふきのとうの天丼」を販売開始する。

同商品は、春の素材と海老を一緒に味わうことができる季節限定メニュー。

桜海老と玉ねぎのかき揚げ、ふきのとう、たけのこといった季節のメニューと海老、キタノメヌケを使用している。

かき揚げに使われている釜揚げ桜海老は、3月から同店が新たに導入した”キャノーラ油100%”で揚げているため、食感がサクサクしているのが特徴。

ふきのとうは、雪解けを待たずに顔を出すことから”春の使者”と言われる山菜で、独特の香りとほろ苦さがあるという。

天丼てんや初登場となるキタノメヌケは、ベーリング海で獲れる根魚(メバルの仲間)で、柔らかな肉質と素朴な味わいがあるとのこと。

販売期間は11日〜4月24日で、価格は780円。