北関東・福島の動物園・水族館7園館がスタンプラリー。PRはゆるキャラが

写真拡大

那須どうぶつ王国(栃木県)、アクアワールド大洗水族館(茨城県)、アクアマリンふくしま(福島県)をはじめ、北関東・福島の動物園・水族館7園館が連携して実施するスタンプラリー「FIGHT 7(ファイトセブン)スタンプラリー」が、3月11日から開始する。

7園館でのスタンプラリーは、2012年に続いて2度目の開催となる。

連携協力しあうことで、風評被害の払拭(ふっしょく)と、来園・来館する人に生き物とのふれあいを通じ、元気を届けることを目標としている。

5園館以上のスタンプを集めた参加者には、7園館のオリジナルグッズ詰め合わせを、7園館すべてのスタンプを集めた参加者には、7園館のオリジナルグッズ詰め合わせと招待券をプレゼントする。

また、スタンプラリーのチラシを持参すると、各園館でチラシに記載された入館割引を受けられる。

スタンプラリーは3月11日〜12月1日まで開催。

スタンプラリー参加園館は、栃木県は那須どうぶつ王国・宇都宮動物園・なかがわ水遊園、茨城県はアクアワールド大洗水族館・日立かみね動物園、群馬県は群馬サファリパーク、福島県はアクアマリンふくしま。

スタンプラリーに先駆け、3月10日に東京・上野公園で7園館のゆるキャラが集まる「FIGHT 7 PR 上野公園キャンペーン」も開催。

着ぐるみキャラクターが来園者とふれあいながら、スタンプラリーのPRをするほか、ノベルティーの配布も行う。

時間は11時から。

参加キャラクターは、レオ・で・サファリ(群馬サファリパーク)、みやぶー(宇都宮動物園)、那須どうぶつ王国(おいでなす)、なかっぴー&こなっぴー(なかがわ水遊園)、ブルル(アクアワールド大洗水族館)、かみねっちょ(日立市かみね動物園)、ごんべえ(アクアマリンふくしま)。

このほかにも、スタンプラリー開催期間中に、各地で様々なイベントを開催する予定。