大分県産かんしょを使用。さつまいも×あんの高校生考案「甘太くんパン」

写真拡大

ローソンは大分県立三重総合高等学校(大分県豊後大野市)の生徒たちが考えたパン「甘太(かんた)くんパン」を、大分県のローソン店舗(148店舗:2013年1月末)で発売した。

同社では、大分県の協力で、県内の高校にパンのアイデアの公募を実施。

そこで優秀作品に選ばれた大分県立三重総合高等学校の生徒考案の「甘太くんパン」を商品化した。

商品名にもある「甘太くん」は、長期貯蔵による甘みとしっとりとした食感が特徴の大分県産かんしょ(さつまいも)のブランド。

ペースト状にした「甘太くん」をつぶあんと合わせ、バター風味のソフトなパン生地で包んだ。

同商品の価格は158円。

2月26日から発売し、約1カ月の期間、大分県のローソンで販売する。