アメリカ2月の失業率が7.7%改善

ざっくり言うと

  • アメリカの2月の失業率は、前月より0.2ポイント改善して7.7%となった
  • 2009年のオバマ大統領就任以来、最も低かった
  • 非農業部門の就業者が予想を大きく上回って23万6000人増加したため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング