東京都・六本木で、都心の春を満喫できる「Midtown Blossom 2013」開催

写真拡大

東京ミッドタウンは3月20日〜4月14日、「Midtown Blossom 2013」を開催する。

東京ミッドタウン及び隣接する檜町公園では、春になると旧防衛庁時代から受け継いだ約45本を含む、計約150本の桜が咲く。

同イベントでは、シャンパンやスパークリングワインを飲みながら桜を楽しめる屋外カフェ「Sakura Sparkle Lounge(サクラスパークルラウンジ)」や、都心の夜桜を堪能できる「桜ライトアップ」などを実施。

都心の春を満喫できるイベントとなっているという。

「Sakura Sparkle Lounge」は、ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いエリアに、春らしさを感じさせるスタイリッシュな空間を演出。

昼のカフェタイムには、ザ・リッツ・カールトン東京とコラボしたオリジナルスイーツやシャンパンとともに、日本ならではの「お花見」という伝統行事を都会的なスタイルで楽しめる屋外カフェとなる。

開催期間は、3月20日〜4月14日 カフェタイム12時〜16時、ラウンジタイム16時〜20時。

雨天・荒天は中止。

「桜ライトアップ」は、毎年満開の桜で来街者を出迎えるさくら通りの桜並木をライトアップ。

開花前はピンク色にライトアップして桜を先取りし、開花後は白いライトで幻想的に夜桜を照らす。

開催期間は、3月20日〜4月14日 17時〜23時30分。

期間は延長される場合がある。

料金は無料。

その他、東京ミッドタウンの開業日となる3月30日には、感謝の意を込め先着500名に春色のロゼスパークリングワインを振る舞う「Cheers Sparkling」や、花事師・中村有孝氏の「館内花装飾」など、様々なイベントを開催する。

開催期間は、3月20日〜4月14日。

会場は、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1他)。

その他、詳細は東京ミッドタウン・イベントページで確認できる。