海岸で行う競馬は水を蹴立てる迫力! 鹿児島県・串木野浜競馬大会開催

写真拡大

鹿児島県いちき串木野市で、第56回「串木野浜競馬大会」が開催される。

開催日時は、4月14日の9:30〜15:30まで。

場所は東島平町の照島海岸。

レースは、日本三大砂丘の一つ、吹上浜砂丘の照島海岸(約1,500m)を利用して行われる。

軽種(競走馬)、輓馬(ばんば)(農耕馬)、ポニー等の部に分けてレースを実施。

なかでも、輓馬やポニーのレースでは、例年、砂丘に乗り上げる馬や海に飛び込む馬もいるという。

競馬のほか、「ばふ〜ん饅頭」の販売や地元物産展、午後からお楽しみ抽選会(プログラム購入者対象)など、多数のイベントを開催予定。

同イベントは、当時まだ馬が輸送機関の主力をなしていた頃、地元の荷馬車組合が花見の余興に始めたという。

現在では地域の春の風物詩となっている。

イベントのスケジュールは以下の通り。

09:30〜 開会式 10:00〜 予選レース 12:00〜 昼食 13:00〜 決勝レース 15:30  終了予定なお、会場周辺の臨時駐車場は台数に限りがあり、毎年混雑するため串木野新港にある西薩中核工業団地内に、臨時駐車場を設置。

駐車場から会場までは、無料シャトルバスを利用できる。

詳細はいちき串木野市ホームページを確認のこと。