通勤時間の限界はどのくらい? 日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

毎朝の通勤。

電車通勤、車通勤、自転車通勤、いろいろな交通手段がありますが、みなさんはどのくらいの時間をかけていますか? 日本でなら片道何分まで我慢できるか、母国では職場から何分くらいのところに家がある人が多いのかを、日本に住む外国人20人に聞いてみました。

■30分。

母国では1時間(ポルトガル/女性/50代前)日本では30分までが限界でも、母国では1時間まで平気なのですね。

日本の満員電車の大変さを味わったことがあるのかもしれませんね。

今回の回答の中で一番短い時間でしたが、日本の首都圏で働くサラリーマンを対象にしたアンケートでも、理想の通勤時間は片道30分強という結果が出たそうです。

こちらのポルトガル人女性も含め、みんなの憧れ片道30分!■40分。

母国では40分から1時間の間です(タイ/女性/30代後半)■40分。

母国では30から60分(ドイツ/男性/40代前半)■40分くらいかな。

母国では30分とか? もっと近い人やもっと遠い人がいるとは思います(フランス/女性/20代後半)■45分以内。

母国は45分以内のところに家がある人が多い(シンガポール/男性/20代後半)少し時間が延びました、40分〜45分。

ドアtoドアでこのくらいなら、まぁまぁ近い方、という感じですね。

タイでは、バイクタクシー「モートゥー・サイ」での通勤風景もよく見られます。

渋滞していても、車と車の間をスイスイ通り抜けてくれ、忙しい朝に大活躍しています。

少し強引に走行することもあるようなので、緊張感をもって乗らなければなりませんが、同時に目が覚めそうです!■50分くらい。

母国では30分くらい(マリ/男性/30代前半)また少し時間が延びました。

それでも片道50分なら、まだそれほど苦にならない範囲と言えるのではないでしょうか。

マリでは憧れの30分なんですね!■日本だったら1時間まで平気です。

それ以上だと、電車の中で仕事や勉強できるように常にパソコンを持っていかないといけません。

母国では30分〜1時間くらいです。

職場まで1時間以上かかる人と会ったことありません(ロシア/女性/20代前半)■1時間ぐらいまで我慢できます。

僕の出身地では車を持つ人が多いので、直接職場まで行けて、それほど時間がかからないと思います。

30分以内が多いと思います(アメリカ/男性/20代後半)■1時間。

母国では30分〜1時間(イギリス/男性/40代前半)■60分。

韓国では30分〜60分(韓国/女性/30後半)先ほどの理想の通勤時間片道30分強に対して、現実は片道1時間という調査結果があります。

世界13カ国のサラリーマンを対象に行われたイギリスの調査では、最も通勤に時間をかけているのは中国で42分。

この調査には日本が入ってなかったのですが、もし入っていたら堂々の1位でしたね……。

今回の外国人のみなさんの回答も、日本では1時間までなら我慢できるというのが最も多かったです。

■1時間半以上は良くないかな。

母国では1時間が多い(スペイン/男性/30代前半)■1時間半以内。

1時間以内(中国/女性/20代後半)1時間半まで耐えられるという方もいらっしゃいました。

首都圏で働いている人には決して珍しいことではありませんよね。

遠いな……とは思いますが。

■2時間は限界です。

向こうの街は大きくないので、30分から1時間でしょう(イタリア/男性/30代前半)かなりの頑張り屋さんですね! 片道2時間はさすがに長いと感じる人が多いのではないでしょうか。

ですが、この通勤時間を自分の自由時間として前向きにとらえることもできます。

本を読んだり、音楽を聴いたり、考え事をしたりなどなど、限られた中でも有効活用したいものですね。

でも座れたらやっぱり寝てしまいそうです!