家族旅行で行きたいホテルランキング! ナイトウォッチングにウミガメも

写真拡大

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」は、世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズ チョイス ファミリー 2013」を発表した。

「トラベラーズ チョイス ファミリー 2013」は、トリップアドバイザーに過去1年間に世界中の旅行者から投稿された家族旅行での口コミをもとに集計したもの。

同サイトのチーフマーケティングオフィサーは、「世界中の旅行者が家族旅行での体験を元に評価したランキング。

有名ホテルから穴場まで、多彩なヒントを提供するものとなっています」とコメントしている。

日本の「ファミリーフレンドリーな宿泊施設」では、長野県松本市の標高2,034mの山頂に位置する「美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル」が1位となった。

「夜になると希望制で動物ウォッチングのドライブをしてくれた」「スタッフが子供と話しながらぬり絵を一緒にやってくれた」など、アクティビティやサービスに対して高い評価を得ている。

2位は沖縄県の渡嘉敷島(とかしきじま)のビーチに面した「とかしくマリンビレッジ」。

「子供たちが泳いでいけるところに、大きなウミガメが出現」「素朴なビーチだがのんびりできる」などのコメントが寄せられ、自然に囲まれたロケーションが人気のようだ。

3位は北海道・札幌市の「シャトレーゼ ガトー キングダム サッポロ」がランクインしている。

「トラベラーズ チョイス ファミリー 2013」では、このほかにもタイやインドネシア、中国などのアジアの国々やオーストラリア、アメリカ、ヨーロッパの国々のランキングも公開している。