ジャンボ機上で25周年のウォーリーをさがせ! 米〜英路線にて運航開始

写真拡大

ヴァージン アトランティック航空はイギリスの絵本『Where's Wally?(ウォーリーをさがせ!)』の出版25周年を記念し、ジャンボ機B747型機の機体にウォーリーをペイントし、運航する。

今回、ウォーリーがペイントされたジャンボ機B747型機は、3月5日の9時45分にロンドン・ガトウィック空港を出発。

14時35分にセントルシアに到着した。

乗客にはウォーリーのマスクや本、ポストカードなどが記念に配られたという。

今後、ウォーリーがペイントされたジャンボジェット「バーバレーラ」は、イギリスとアメリカ、及びカリブ海を結ぶ路線で運航する。

運行期間は1年間。

ウォーリーは、ヴァージン アトランティック航空のB747型機の機体に描かれているフライングレディーの隣に描かれている。

ウォーリー機の運航を記念し、同社の創設者であるサー・リチャード・ブランソンも自らウォーリーに変身し、YouTubeからメッセージを発信している。