北海道旅行の衣類を洗濯して自宅までお届け! 「北海道洗たく便」スタート

写真拡大

Lighten(ライトン)は3月6日から、北海道への旅行客の衣類を洗濯して自宅に配送するサービス「北海道洗たく便」を開始した。

同社によると、北海道旅行者はLCCが札幌に開通した影響で増加しているという。

滞在日数が長くなると荷物が増え、制限一杯の荷物で出かけると、帰りはお土産などで荷物が超過してしまうこともある。

そこで同社は、LCC機内持ち込みサイズの洗濯バッグを用いた、洗濯宅配便を開始した。

「北海道洗たく便」は、北海道旅行でたまった洗濯物を洗濯して自宅に配送するサービス。

洗濯物は、LCCの手荷物サイズのランドリーバッグ(バッグ寸法54×34×22cm)に入れて、持ってきた衣類を全て預けることができる。

ランドリーバッグ1つで、ひとりの洗濯物約1週間分が入る。

また、自宅に洗濯済みの衣類が届くため、旅行者は帰ってから洗濯する負担がない。

滞在中も旅行後も洗濯のストレスを感じることがないのもメリットとのこと。

申し込みは、楽天市場の同社サイトから行える。

発注、決済を行うと、ホテル、コンビニ、空港内にあるヤマト便の取扱店から「北海道洗たく便」に発送できる。

洗濯物は最短で翌日に出荷するという。

価格は、洗濯・発送料込みで全国一律2,980円(沖縄、離島は除く)、ビジネスパックはプラス1,400円(スーツ上下クリーニング)、スキーパックはプラス500円(撥水加工)。